読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた

人は人 自分は自分

祝、初主演!


オー・マイ・ゼットの初日舞台挨拶行ってきました。
面白かった~! (角ちゃんが感想は面白いで統一して、と言ってたからって訳じゃなく)
6人の掛け合いも良かったし、ラストにかけての怒涛の展開にはびっくりしてしまった。そこまでは結構ゆっくり進んでたのに、畳み掛け方がすごい。

どこかで角ちゃんが「そんなに怖くない」みたいな発言してた気がするんですけど、普通に怖かったというか、グロかったというか。まぁ私がそういった耐性が無いからなのかな……。
ホラーコメディって言っても、序盤は普通にコメディ要素が強くてちょこちょこ笑って油断してたら、うん。それでも全体的に見ると結構笑ってました。


真面目で常識人な花田さんに反して、他の人達が狂気的で、その対比が面白かったな。それぞれに思惑があって、それに振り回される。ツッコんで叫びまくってたなー
演じるんじゃなくコントの感じで良い、と言われてたみたいだからいいかな。03のコントでたまにある角ちゃんのツッコミパターンだなぁとちょっと思った。 
 
とにかく角ちゃんが素敵だった!やっぱり表情とか動きとか好きだなー。
まぁ所詮03ファンの感想です。 *1
 
 

 



日舞台挨拶。
ちょこちょこと観客の反応を見たり投げかけてくれる角ちゃん。「思ったよりグロかったでしょ。ちょっと引いちゃった…?」みたいなこと言ってて全力で頷いてしまった、
本読みに共演者の方が付き合ってくれたからスムーズに撮れたと。普段は3人でやってるから、合わせないと入ってこないみたい。
柾木さんも骨折してたことが判明して、柾木さんの「仲間ですね」との発言に「やった!いや、やったじゃねぇよ!」

もっと色々言ってたんですけど、あんまり覚えてない……。

マイクが1本足りなくて、森下さんと柾木さんがこそこそしてたのは何か良かったです。
 
 

ちょっとネタバレ。 





花田さん夫婦の雰囲気に癒されたなー。「だいちゃん」呼びが結構ツボ。自由奔放な奥さんに振り回されてるけど素敵な夫婦だなって。
「だいちゃん、ちょっと」みたいな感じで奥さん呼ばれたくだりが好き。

とある場面で角ちゃんが「違うんだよ」と言ってて、同期会思い出して笑ってしまった。

花田さん以外が狂気的だと言ったけど、奥さんを助けるためとはいえあのシーンはかなり狂気的……。

ゾンビ対角ちゃん。結末が何か角ちゃんっぽかったというか、







インタビュー記事から。
マジ歌で食われてるところからキャスティングされたの、笑ってしまった……。どこからお仕事来るか分からないですね。

「飯塚さんすごいと思いました」って見出しの記事に、「角ちゃんのがすごいよー」と呟いてた飯塚さん。
控えめに言ってもめちゃくちゃ好き……。相方に対して素直に「すごい」って言いあえる関係って良いよね。

*1:溢れ出てしまう盲目な感じ……