読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた

人は人 自分は自分

永遠のアイドル。

ジャニーズ

外野は黙っとけ、って感じですけど。独り言。



そもそもジャニーズを最初に認識したのはSMAPさんからだったと思います。
SMAPファンというよりもスマスマファンの従兄弟がいて、夏休みに田舎へ帰ったときに一緒に見ていたような記憶があります。そんなきっかけで、普段からスマスマを見るようになったのかな。 
ファンで無くとも、口ずさめるような曲はいくつも知っていたり、音楽の授業で歌ってたりもしました。身近にSMAPの存在があったといっても過言ではない、と思ってます。


最近(?)でいうと27時間テレビですかね。私はちょこちょこと見てただけですが、5人が全力を尽くす姿が格好良かったことを何となく覚えています。特に最後のメドレーには圧巻されていました。限界の中でも歌って踊る姿。これがアイドルなんだなって思ったり。




1月の件から、具体的なところはさておき一筋縄でいかない問題がたくさんあるんだろうってことは明らかになりましたが、それでも何だかんだで続けていくんだろうと思ったんですけどね。

解散はもちろん受け入れきれないですが、メンバーが本当に望んだことならばそれも選択肢としてはあるのかなと思ってます。FAXでのコメントはあったものの、その言葉が本音かどうかは分かりませんし、あれだけでは納得できないところはあります。憶測であれこれ考えるのもことは出来ないので、何らかの形でメンバーの言葉があると良いな……。

それよりもこのタイミングでこんな形での発表ってのは不満に思うところです。たとえ解散するにしても、もっとやり方はあったんじゃないかな、と。今更言っても仕方ないんですけどね。



SMAPさんが築き上げてきたものはたくさんあると思います。いわゆる"アイドル"を30歳40歳でも続けていく道を作ったこともひとつ。他にもアイドルがドラマやバラエティなど様々な場で活躍出来るんだと示してくれたのも、5人だったのではないでしょうか。
そのおかげで、私は嵐さんの様々な活動を今も見ることができているのかもしれません。

私がジャニーズを見始めてから、メンバーが抜けてしまうことはあっても明確な解散を見たことはありませんでした。それに加えてアイドルを続けていく年齢が上がっていくことで、アイドルとして活動していくことにどこかで永遠を感じてしまっているのかな。
この世に永遠なんて無いことは分かっているけれど、ずっと見ることが出来るもんだと勝手に思い込んでいました。何があるのか分からない、いつ活動が無くなってしまうのかも分からないんですね……。


SMAPとしての活動が無くなってしまっても、素晴らしいグループがいたことには変わりありません。
何に対しても言えることですが、いずれは過去の存在になってしまうのかと思うと寂しいですね。


永遠のアイドルなんていないからこそ、限りある今、夢を見せて欲しいと願うのかもしれません。